So-net無料ブログ作成
検索選択

ダーツ 狙い方 初心者 [小熊恒久 口コミ]


小熊式ダーツ練習法の特徴は、

無駄な練習をすることがなく、最短に近い期間とコストでダーツが上達していくという点です。


ダーツでは無駄な練習をすることは、余計な癖や考え方を身につけてしまうことになり、

上達を余計に遅らせる原因となります。


小熊恒久さんには、これまでに数多くのスランプや失敗、そして40年以上ダーツを指導してきた経験から、

「この問題にはどう対処すべきか」という膨大なデータベースが蓄積されているため、

あなたのケースでも、上達するために必要な練習やコツ、考え方などを的確に指摘してくれます。



この上達法ならば、↓のような結果をあなたも手に入れることができます。


ゲームで勝てるようになる
大会で勝てるようになる
■自分のフォームに自信が持てる
■狙わなくても自然にターゲットにダーツが飛んでいく



変な癖を身につけることなく、最短で3本まとめられるフォームを身につけるにはこちら






共通テーマ:趣味・カルチャー

小熊式ダーツ練習法  投げ方の基本 評価 [小熊式ダーツ上達法  評価]

小熊恒久さんと言えば、10年連続日本代表として世界大会に出場し、

世界のトッププレイヤー「ポール・リム」とも2年連続で決勝で争った経験の持ち主です。



JDA男子ランキングでも当然、第一位になったことがありますし、

ダーツ指導歴も40年を超える大ベテランの域に達していますが、

今でも猛烈な練習量をこなす努力家として有名です。


こんな人の指導内容がまとめられたDVDがあれば、

↓のような悩みなんて、彼に直接教わらなくても十分、解決可能です。


■リリースポイントがわからない

■どうしても下がってしまう

■入らなくなってしまった

■忙しくて練習する時間もあまりない




変な癖を身につけることなく、最短で3本まとめられるフォームを身につけるにはこちら









共通テーマ:特典・懸賞

ダーツ 狙い方 初心者を卒業する効果 [小熊式ダーツ上達法 効果]

まぐれでハットやトリプルが出るだけで、いつもターゲットからずれてしまっているとしても、

自分の中の基準がしっかりと持てるようになり、ダーツの軌道が安定するようになります。



フォームが定まらないため迷いがあり、投げ方がいつもばらばらでまとまりなかったとしても、

調子が崩れても、すぐに自分で修正できる知識とスキルが身につきます。



フォームが定まれば、自然とスコアも安定するようになりますが、

自分にあったフォームを見つけるためには、通常ならば膨大な練習量が必要になります。


しかし、小熊式ダーツ上達法では、自分だけのフォームを見つけるためのマニュアルとなっていて、

あなたが最高のパフォーマンスが出せる投げ方を見つけるコツやたくさんちりばめられています。





変な癖を身につけることなく、最短で3本まとめられるフォームを身につけるにはこちら










共通テーマ:趣味・カルチャー

ダーツの基本 グリップやスタンスのわかるマニュアルの内容 [小熊式ダーツ上達法 内容]

小熊恒久さんの小熊式ダーツ上達法の内容は、

ポイントを上げていくと↓のような感じです。


■「三本のリズムが一定にならない」この悩みの解決するある意識

■片目を閉じて投げる方法について

■投げる時に効果的なイメージ方法

■最低限押さえておきたいマナーや暗黙のルール



ダーツの腕前を上達させるには、うまい人に習う方が時間がかかりません。


しかし、どんなにうまい人でも癖があり、またあなたとは体格が違うので、

あなたにとって最適なフォームアドバイスできるわけではありません。


ダーツで最も重要な「自分だけのフォーム」を見つけるには、

基本を身につけた後は、正しい練習を実践しながら、自分で見つけていく必要があります。



変な癖を身につけることなく、最短で3本まとめられるフォームを身につけるにはこちら










共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。